セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

投資-ESG/責任投資

環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)に配慮したESG投資やインパクト投資に関する話題。

GPIFが「平成29年度 ESG活動報告」を公表

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、平成29年度に行ったESG活動をまとめたレポートを公表しました。 平成29年度 ESG活動報告を刊行しました | 年金積立金管理運用独立行政法人 大きく二部構成になっています。前半は、ESG投資の取り組み実績、後半は…

JSIFシンポジウム「サステナブル投資を長期投資のあたりまえにしよう!」

7/26に、会員になっているJSIF(日本サステナブル投資フォーラム)のシンポジウムに参加しました。 ESG投資の最新動向の紹介とともに、日本でサステナブルな投資を「あたりまえ」にするために何が必要か?議論されました。

日本サステナブル投資白書2017が発行されました

会員になっているJSIF(NPO法人 日本サステナブル投資フォーラム)より、「日本サステナブル投資白書2017」が届きました。 機関投資家へのアンケート調査に基づき、ESG投資を中心とした日本のサステナブル投資市場の最新動向をまとめたデータブックです。

コモンズ投信・渋澤健さん × 京都地域創造基金・深尾昌峰さん × テラ・ルネッサンス・鬼丸昌也さん 平和につながる「お金のつかい方」(第2クール最終回)

投資、寄付、消費・・・私たちの「お金」が、持続可能で平和な社会とどのようにつながるのか? 認定NPO法人テラ・ルネッサンスの鬼丸昌也さんをファシリテーターに、お金とよい社会との関係を考える対談シリーズの最終回です。 最終回は、過去2回のゲスト、…

スパークスのESG投資:再生可能エネルギー投資と対話型ファンドの取り組み(JSIFセミナー)

JSIF(日本サステナブル投資フォーラム)の会員向けセミナーで、独立系運用会社スパークス・グループのESG投資について聞きました。 スパークスは、従来よりESG的な考え方を運用の中で実践していますが、今年の2月、PRI(責任投資原則)に署名し、明確にESG…

日本における社会的インパクト投資の現状2017

国内の社会的インパクト投資市場を包括的にまとめた、「日本における社会的インパクト投資の現状2017」が公開されています。 「日本における社会的インパクト投資の現状2017」を公開しました!:Japan Impact Investment Taskforce / G8インパクト投資タスク…

世界インパクト投資ファンド(Better World)に投資

先日取り上げた、インパクト投資に着目した大和住銀の公募投信「世界インパクト投資ファンド」。「インパクト投資」は、社会的解題の解決と経済的リターンの両立を目指す投資です。 当初ネット証券では取り扱っていませんでしたが、楽天証券に加えて、日頃使…

GPIFの運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、上場企業が発行している統合報告書の中から「優れた統合報告書」の選定結果を公表しました。 (GPIFリリース)「GPIFの国内株式運用機関が選ぶ『優れた統合報告書』と『改善度の高い統合報告書』の公表について」…

インパクト投資を標榜する「世界インパクト投資ファンド」が面白い

大和住銀投信投資顧問が運用する、インパクト投資に注目した<世界インパクト投資ファンド>をご紹介します。愛称は「Better World」。2016年8月に設定されました。 同ファンドは「社会的課題を解決することで、私たちが住み良い社会“Better World”の実現を…

ESG投資をめぐって~水口剛さん(高崎経済大学教授)・河口真理子さん(大和総研)との意見交換会(JSIFセミナー)

JSIF(日本サステナブル投資フォーラム)の会員向けセミナーで、「ESG投資 新しい資本主義のかたち」の著者、水口剛さんと大和総研の河口真理子さんの話を聞きました。お二人はJSIFの共同代表理事もされています。 ESG投資の大論客お二人から、こんな論点を…

シュローダーのESGファンド「シュローダー・アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ」に投資しました

シュローダー・インベストメント・マネジメントが2016年6月に設定、運用する公募投信「シュローダー・アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ」に少しですが投資しました。 名前が長いのですが、怪しいファンドではありません。ESG(環境、社会、ガ…

第一生命がインパクト投資を開始

第一生命が、ESG投資の一環として、経済的リターンの獲得と同時に社会的な課題解決を追求するインパクト投資を開始しました。 具体的には、途上国でマイクロファイナンス事業を手がける五常・アンド・カンパニーに4億円、バイオ素材の開発を行っている山形の…

朝日ライフ SRI社会貢献ファンド(あすのはね)の第17期運用報告書をチェック

朝日ライフアセットマネジメントの運用する「朝日ライフ SRI社会貢献ファンド」が17期(~2017年9月20日)の運用報告書を開示したので、一通りチェックしました。 同ファンドに積立を初めてまる2年になります。

GPIFが新たなESG指数(グローバル環境株式指数)を公募

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、ESG投資のうちE(環境)に配慮した新たな株式指数を公募するそうです。

ESG投資 新しい資本主義のかたち(水口 剛・著)

責任投資・ESGの第一人者、水口剛先生(高崎経済大学教授)の新著です。水口さんは、自分も個人会員になっている、JSIF(日本サステナブル投資フォーラム)の代表理事のお一人です。 水口さんの前著「責任ある投資」には感銘を受けました。

ESGインデックスを連動対象とするETF3本が東証に上場

9月26日、東証にESGインデックスへの連動を目指すETFが3本上場しました。ESG投資を掲げる国内初のETFです。設定、運用は大和証券投資信託委託が行います。