セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

コモンズ投信 渋澤健さん × テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さん「平和につながるお金のつかい方」

よりよい社会、持続可能な世界に向けて、金融とお金の果たすべき役割は何か?
コモンズ投信の会長・渋澤健さんと、認定NPO法人テラ・ルネッサンス創設者・鬼丸昌也さんの対談に参加しました。

[1月]平和につながる「お金のつかい方」 〜「お金」の”正体”と本当のつかい方・活かし方〜(第2クール)

渋澤さんと鬼丸さんの出会いは、鬼丸さんが登壇した2012年のコモンズ社会起業家フォーラムの頃にさかのぼります。それ以降、渋澤さんはテラ・ルネッサンスを応援してくれています。

コモンズ投信は、「寄付もよりよい将来のための投資」と考え、テラ・ルネッサンスだけでなく、多くのNPOや社会的企業を、コモンズSEEDCapという伴走型の寄付プログラムで支援してきました。お陰で、自分もコモンズ投信を通じて知ったいろんな団体に、寄付で関わることになりました。

(昨年の社会起業家フォーラム)
コモンズ投信の第9回コモンズ社会起業家フォーラム

f:id:shimo1974:20180222210741j:plain

「微力ではあるが無力ではない」と渋沢栄一の「合本主義」

渋澤さんは、鬼丸さんの「微力ではあるが無力ではない」というフレーズをよく紹介されます。日本資本主義の父と呼ばれる渋澤さんの曾祖父、渋沢栄一がとなえた資本主義=「合本主義」の考え方と相通ずるからです。

「無力」はゼロである以上、足しても掛けてもゼロのままです。かたや、「微力」はどんなに小さくても、集まればいつしかうねりとなって社会を変える大きな力になります。

お金も同じで、一人一人のバラバラな細かいお金を、銀行を通じて大きな流れにまとめれば、国をつくる成長資金の循環ができます。渋沢栄一が銀行を作ったのは、まさに「滴を集めて大河に」するためでした。

コモンズ投信のビジョンも、共感と共助に基づくお金の流れを作り、社会を共創することにあります。

(4年前の渋澤さんの出版記念講演)
渋澤健さん「渋沢栄一 愛と勇気と資本主義」出版記念講演会(その1) | セルフ・リライアンスという生き方(旧書庫)

お金は水のようなもの

お金の役割を考えるのに、渋澤さんは「お金は水のようなもの」と例えました。
なければ死んでしまうけれど、飲みすぎたらお腹を壊してしまう。
一ヶ所に留まると淀んでしまうので、つねに流れていることが必要。
そして、水は無色透明なので、色を付けることができる。

とても納得です。

確かにお金に色はないし、お金自体には善悪の価値はありません。そこに価値を付けるのは人のお金の使い方です。

会社や事業に資金を託す投資であっても、モノを購入する消費であっても、お金をどう使うかという意志や行動が、「今日よりもよい明日」を生み、将来の世代につながるサステナブルな社会を作っていきます。

投資にも消費にも「選択肢」がある

GPIFによるESG投資の動きなども出ていますが、社会は結局個人個人の総体です。渋澤さんの言った通り、ひとりひとりが、投資家あるいは消費者として、「自分には選択肢がある」と認識し、行動することの積み重ねが大事です。

そんなに重たく考えずに、いい会社に投資してみる、フェアトレードの商品を買ってみる、興味のあるNPOに寄付で参加してみる、等々、できる範囲でみんなが少しずつ取り組めば、微力たる滴が大河の流れになって世の中を動かしていくのではないでしょうか。

選択の先にあるものに想像力を働かせたいです。

(関連記事)
 コモンズ投信 × 西武信用金庫「わたしたちの未来をつくるお金のつかい方」

はじめてのエシカル−人、自然、未来にやさしい暮らしかた(末吉里花さん・著)

終始リラックスした雰囲気で和やかな会でした。渋澤さんも、通い合っている鬼丸さんとの対談はとても話しやすそうでした。
若い頃のアメリカ時代の話や、日頃あまり聞けない経営論、リーダーシップ論も聞けました。

昨年夏から行われている、この対談シリーズは、「非営利」と「営利」あるいは「経済」と「ソーシャル」がつながる部分を考えることができて、とても有意義です。
次回(3/20)は、渋澤さんと鬼丸さんに、前回ゲストの京都地域創造基金・深尾昌峰さんを交え、3人のクロストークとなります。

過去の参加レポです。

<第1クール>

第1回(2017.8.21)
鎌倉投信 新井和宏さん×テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さん 「平和と資本主義の未来は『個人』がつくる」・第1回(8/21)

第2回(2017.9.29)
鎌倉投信 新井和宏さん×テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さん 「平和と資本主義の未来は『個人』がつくる」・第2回(9/19)

第3回(2017.10.17)
鎌倉投信 新井和宏さん×テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さん 「平和と資本主義の未来は『個人』がつくる」・第3回(ゲスト:幸せ経済社会研究所 枝廣淳子さん)

<第2クール>

第1回(2018.1.16)
お金の流れに「ソーシャル」をプラスする(京都地域創造基金 深尾昌峰さん × テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さん)