セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

北関東4市の物産展「きたかんマルシェ2018」at 恵比寿ガーデンプレイス

前橋、高崎、水戸、宇都宮の北関東4市が合同で開催したPR物産フェア「きたかんマルシェ2018」に行ってきました。

前橋出身で、父が群馬、母が茨城という北関東100%人間の自分にぴったりのイベントでした。

群馬県前橋市|恵比寿ガーデンプレイスにて「きたかんマルシェ2018」を開催!

f:id:shimo1974:20180908205729j:plain

 

4市の農産品やご当地グルメ、スイーツ、お酒などのブースやキッチンカーがたくさん出店していました。ふるさと納税の返礼品を扱う事業者さんも。

f:id:shimo1974:20180908205511j:plain

f:id:shimo1974:20180908205844j:plain

f:id:shimo1974:20180908205850j:plain

f:id:shimo1974:20180908213233j:plain

 

地元群馬の名産のひとつが豚肉。
前橋(群馬の人には旧富士見村と言う方がいいかも)の「近藤スワインポーク」さんのブランド豚をふんだんに使ったナポリピッツァ、柔らかくて美味しかったです。

f:id:shimo1974:20180908185836j:plain


ゆるキャラも勢ぞろい。
左から、みとちゃん(水戸)、ミヤリー(宇都宮)、ころとん(前橋)、たか丸(高崎)。

f:id:shimo1974:20180908185821j:plain

 

群馬、栃木、茨城の3県というと、都道府県魅力度ランキングで万年40位代を低迷している状況。群馬は未開の地グンマーという自虐ネタもあります。隣り合っているのにお互いの交流が意外と少ないのも特徴で、争っている場合じゃないのに変なライバル意識があったりします。

3県は気候、方言、県民性も名物も全く違ってそれぞれの魅力があるんですが、特に西日本の人からは場所すら分かってもらえない認知度の低さなので、こうやって北関東連合を組むのも大事かもしれないですね。

北関東中核都市連携会議について | 水戸市ホームページ

美味しい食べ物、豊かな自然は他の地域に負けていないし、何といっても東京からのアクセスがいいのが強みです。以前秘密のケンミンSHOWでも北関東3県が組んだらこんなにすごい!っていう企画もありました。

これからも力を合わせて北関東の魅力を発信していってください!