セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

セキュリテの『働く親の「困った」に応える保育園ファンド』に投資しました

ミュージックセキュリティーズのセキュリテで、名古屋での保育園開設を応援するこんなファンドが募集中です。一口投資しました。

事業者は、岐阜県可児市のFive Boxesという社員60名ほどの会社です。河合塾のFC、介護、アパレルなど地域密着型のさまざまな事業を展開しています。

同社は、地元の可児で、現在、自社のシニアフィットネスクラブに併設した保育園「りんご保育園」を運営中です。今回、新たに名古屋で、オフィス併設の「たけのこ保育園」を新設予定で、その費用をファンドで募るものです。

「たけのこ保育園」は、オフィスが併設され、かつ病児保育にも対応しています。社員は無料で利用でき、職場に保育園があるので送り迎えが不要、さらに子どもが熱を出しても預かってくれるので、まさに働く親をしっかりサポートしてくれる園です。

/data/fund/4658/ãããä¿è²åå観800.jpg
「働く親の「困った」に応える保育園ファンド」概要より既設のりんご保育園)

このような便利な保育サービスが提供できる理由は2つあります。

・同社が保育専業ではなく、本業での人材確保や離職防止を目的として保育サービスを行っている。
・「企業主導型保育事業」に基づいている。

「企業主導型保育事業」は、事業所内保育を進めるための国の子育て支援制度の一つです。
運営者は、認可外なので保育料を認可保育園より安くできる一方で、認可保育園並みの助成が受けられるメリットがあります。調べたら、平成29年12月末時点で、2,000以上の園が助成を受けていました。

企業主導型保育事業の概要 - 子ども・子育て支援新制度 - 内閣府

保育の質に保育料…認可保育園との差は?「企業主導型保育所」について考える | kufura(クフラ)

中小の企業こそ、こういう制度を活用して子育てを積極的にサポートしていかなければ、いい人材を採用し長く勤めてもらうのは難しくなってきています。社会の方向性に沿ったファンドだと思います。

Five Boxesさんは、同様の保育園をFC展開していくことも念頭に置いているそうです。セキュリテで子育て分野のファンドはなかったので、順調に事業が進み、別のファンドなど次の展開につながるといいと思います。

 

セキュリテの記事です。

セキュリテの「丸山珈琲 表参道コンセプトストアファンド」に投資

セキュリテの「途上国未電化家庭用太陽光システムファンド」に投資しました

胡桃堂喫茶店1周年・胡桃堂サロン