セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

運用記録(2018年5月)

5月末のポートフォリオ状況です。

アセットアロケーション

f:id:shimo1974:20180604133038p:plain

ほぼ変わりません。最近はスポットでクラウドクレジットやセキュリテのファンドをちょくちょく購入しており、やや「その他」の割合が増えています。

5月も、クラウドクレジットが新しくローンチした、メキシコの女性起業家を応援するファンドに投資しました。

ポートフォリオ

リスク資産の商品別時価割合です。

f:id:shimo1974:20180604133134p:plain

最近はESGやインパクト投資をうたう公募投信もいくつか加えています。

累計リターン

f:id:shimo1974:20180604133209p:plain

 

さて、最近積立を始めたのが、農林中金の「米国株式長期厳選ファンド」ですが、6/29に、同ファンドの運用責任者であるNVIC(農林中金バリューインベストメンツ)の奥野一成さんの話を聞く勉強会があります。「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」のスピンオフシリーズ第5弾です。

サブタイトルはずばり、「バフェット型永久投資のススメ(米国企業編)」です。奥野さんは「売らなくてもいい会社しか買わない」という長期投資を実践されています。「永久投資」という言葉、いいですね。

5月に行われた、奥野さんとのブロガー座談会の模様です。