セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

投資-ひふみ投信

ひふみワールド・新規設定記念トークイベント

レオスキャピタルが新規設定する世界株ファンド「ひふみワールド」の購入申込みをしました。 先日、レオス本社でのトークイベントに参加したので、その模様を中心に所感です。 レオスのひふみワールドへの想い 運用内容の詳細な説明ではなく、どうして今世界…

ひふみアカデミーで「ガバナンス」の話

少し前になりますが、8月6日のレオス・キャピタルワークスの「ひふみアカデミー」で、「ガバナンス」が取り上げられていました。 普段、ひふみ投信ではあまり取り上げられない論点なので、メモしておきます。 ガバナンスを表す定量的(形式的な)指標 持ち合…

投資×寄付「意思をもったお金の使い方」 D×P代表 今井紀明さん × レオス・キャピタルワークス 藤野英人さん

認定NPO法人D×P(ディーピー)の今井紀明さんと、レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんが「意思をもったお金の使い方」を語る、という魅かれるイベントに行ってきました。 そもそも、私の好きな言葉はプロフィールのとおり「意志(意思)あるお金は社会…

2019年ひふみの半期運用報告会

ひふみ投信の運用報告会に行ってきました。リアルの運用報告会は1年半ぶりの参加です。 今回の運用報告の対象期間(2018年10月~2019年3月)は、ひふみ投信の歴史の中でも下落率が大きく、パフォーマンスの話も大事なのですが、おいおいお動画がアップされる…

ひふみ投信の第10期運用報告書

ひふみ投信が10月1日に第10期の決算を迎え、運用報告書が11月末に開示されています。同時にひふみプラス(第7期)、ひふみ年金(第2期)も決算を迎えました。 12/9の東京の運用報告会にはあいにく参加できませんでしたが、運用開始から満10年ということで、…

ひふみ投信・ひふみアカデミー at レオス・キャピタルワークス(2018年11月)

ひふみ投信の月例の運用報告会、ひふみアカデミーに参加しました。 最近のやや荒れたマーケットの動きをどうとらえているか、中長期的にどう対応していくか、詳しく説明がありました。今後のひふみ投信を考える上で重要な内容でした。

良質なファンドは良質な受益者とともにある

最近、ひふみ投信とレオス・キャピタルワークスに対するネット上での揶揄が少々目立ちます。 その多くは、長期で見たら誤差のようなたった1~2ヶ月程度の短期のパフォーマンスだけを見て「ひふみ投信はダメ」というものです。日単位でTOPIXに負けたとか買っ…

日経ヴェリタスのひふみ投信特集

日経ヴェリタスの9/9~9/15号で、ひふみ投信とレオス・キャピタルワークスの取材記事が載っています。タイトルは「膨張ひふみ その先は」。 8月末時点で、ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金の純資産総額合計は約8,000億円。機関投資家からの預り資産も入…

ひふみ投信の2018年半期運用報告会(動画)まとめ

5月に開催されたひふみ投信の2018年半期運用報告会(2017/10~2018/4)。レオスの成長を象徴するかのように、全国のイオンシネマで中継されて話題でした。参加できなかったのですが、遅ればせながら動画でチェックしました。

レオス・キャピタルワークス 藤野英人さん × ニッセイアセットマネジメント 伊藤琢さん(げんせん投信) ファンドマネージャー師弟対談&ブロガー座談会

SBI証券の企画で、ひふみ投信を運用するレオスの藤野英人さんと、かつてレオスに在籍して藤野さんのもとで運用を学び、ニッセイアセットマネジメントで「げんせん投信」を立ち上げた伊藤琢さんの対談に参加しました。 げんせん投信は予備知識がほとんどなか…

ひふみ投信・ひふみプラス合同運用報告会(2017/11/25)

11/25に開催された、ひふみ投信の運用報告会(東京会場・午後の部)に参加しました。2013年頃までひふみプラスを持っていた時期がありましたが、その後数年のブランクを経て、最近直販の方の受益者になり、報告会は初でした。 最近の顧客急増を受けて、初め…

ひふみ投信の「ひふみアカデミー」(2017年11月)

ひふみ投信の月次の運用報告「ひふみアカデミー」の11月分をWebで視聴しました。アカデミーの運用報告をきちんと聞いたのは実は初めてでした。

いいアクティブファンド選びのために~アクティブシェアを知る「プレミアム・アクティブ投信勉強会」(コモンズ投信 × スパークスAM × レオス・キャピタルワークス)

アクティブ運用を手がける3社(コモンズ、スパークス、レオス)の共催セミナーに参加しました。 アクティブファンドの中には、インデックスと大差ないポートフォリオで手数料だけ高い、なんちゃってアクティブ(=隠れパッシブ)も多くあります。そうした「…

ひふみ投信の月次レポートを見て思うこと

ひふみ投信を支持している人の多くは、運用のパフォーマンスだけでなく、受益者に対する「丁寧な説明」、「分かりやすい報告」という点を評価しているように感じます。 これは、顧客との顔の見える関係を大事にする、直販・独立系の運用会社に共通する特長で…

ひふみ投信再デビュー(旧ブログより転載)

※以下は、2017年8月3日付の旧ブログ記事です。ひふみ投信についての考え方のベースなので、新ブログにも転載しました。 -----(以下、旧ブログより転載)----- 約4年前に全て売却した、ひふみ投信を再び購入しました。正確にいうと、当時持っていたのは「ひ…