セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

運用記録(2014年11月)

先週末に日銀の金融緩和が発表され、株式は大幅上昇、為替は大きく円安に振れました。

先月中旬には、一旦リスクオフムードが広がり、VIX指数も26台まで急上昇したので、「これはついにきたか?!」と思いましたが、この緩和をきっかけに再度イケイケモードとなるのでしょうか。

そんな中、自分の運用はというと、ゴールデンウィーク前にほぼ全売却したのち、半年間待ち状態(≒乗り遅れ?)です。

運用記録をつけはじめてから、4年が経ちました。

この間のリターン(待機資金も含めた投資元本vs利益確定分も含めた時価)は、累計で+29%です(税引後)。

無リスク資産(預金・待機資金)vs リスク資産割合です。

預金は、SBIハイブリッド、ゆうちょ、その他複数のネット銀行で分散管理しています。

上記のリスク資産の内訳は、下記です。

この半年間、金ETFのみ以前より多めに買ってきたので、かなり偏っています。国内債券は個人向け国債です。

今月の新規買付予定は以下のとおりです。

・個人型確定拠出年金

 野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI

 野村新興国株式インデックスファンド(確定拠出年金向け)

・積み立てているもの

 結い2101

 コモンズ30ファンド

・スポット購入予定

 SPDRゴールド・シェア

NISA口座の今年分の非課税枠もあと2ヶ月で切れます。

春に開設したきりで、未稼働です。

全てが上がっている中で、NISAでは思い切って金ETFもありかなと思いましたが、金価格下落を円安が相殺してしまっているので、円建てでは妙味がなさそうで迷っています。