セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

平成26年の個人寄付と寄付金控除

今年も確定申告の時期がきました。

寄付金控除の対象となる寄付をした方には、すでに寄付先の団体から申告用の証明書が送られてきていることと思います。



自分の場合、5年ぐらい前から、日本ユニセフ協会のマンスリーサポート・プログラムに参加しています。
寄付額は、月々3,000円で、クレジット払いにしています。

あとは、時々スポットで、国連UNHCR協会にも寄付していますが、昨年はできませんでした。

知っている方も多いでしょうが、ユニセフのような一定の公益法人や、認定NPOに対して寄付を行った場合には、「寄付金控除」のうち、所得控除ではなく、よりおトクな「税額控除」が受けられます。

(参考)国税庁タックスアンサー
No.1263 認定NPO法人に寄附をしたとき
No.1266 公益社団法人等に寄附をしたとき

この「税額控除」は結構大きく、寄付した額の約4割相当が実質的に減税されます。
私の場合は、(年間寄付額36,000円-2,000円)×40%=13,600円 
を、支払うべき所得税から引いてくれます。

さらに、住んでいる自治体によっては、所得税とは別に、住民税でも最大10%税額控除があります。

話題のふるさと納税と比べれば大したことない、と言う人もいるかもしれませんが、あちらは国策なのでちょっと特別だと思います。

申告時に実際に数字を入力してみると、結構手厚いなと実感します。

(参考)寄付金控除のしくみとルール~こんな人ならこれだけお得 - 認定とろう!NET

最近は、お仲間の紹介などを通じて、さまざまな分野でいい活動をしているNPOなどを知る機会が増えてきました。

応援したい団体もあるので、今年はもう少し増やせればと思います。