セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

バナナペーパーのエコ名刺を新調

札幌の丸吉日新堂印刷さんのバナナペーパー名刺を使い始めてそろそろ2年になります。

在庫切れが近くなってきたので、裏面にブログタイトルとURLを入れて新調してみました。



バナナペーパーは、ザンビアのバナナの茎から取れる繊維と和紙を混ぜてつくる紙です。

環境にやさしいだけでなく、現地の雇用を生み、アフリカゾウなど野生動物の保護にもつながる、いいところづくしの素材です。

名刺など身近なものを通じて、手軽にフェアトレード&エシカルな消費に参加できるのがいいところです。

日新堂印刷さんはじめ、国内の多くの企業がこのプロジェクトに参加して製品をつくっています。
バナナペーパー商品

過去の記事もご参照。
「エコ名刺ユーザー交流会」でバナナペーパーを学ぶ

今回発注したもの。表も裏もひな形を選んで作成しています。
(一応黒塗りで)



今回は、再注文+裏面追加だったのですが、去年の鎌倉投信の受益者総会でもお会いした社員さんが制作を担当してくれました。いつも迅速で丁寧に対応してくれて有り難いです。

丸吉日新堂印刷は、「日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズを書いている法政大学の坂本光司教授の「ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社」でも紹介されていて、鎌倉投信の受益者にはなじみの会社さんです。

バナナペーパー以外にも、素材は20種類から選べます。テンプレートは800種類!あります。
ひさびさにサイトをのぞいたら、新しいデザインがどんどん加わっている気がします。

「この名刺って何ですか?」っと話のネタになりますし、他の人とは一味違う個人名刺をつくりたい人にはおススメです。
それと、同じバナナペーパーを持っている人に会うとなんかウレシイ、というのもありますね。