セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

今年も「誕生日寄付」しました

お陰様で、また一つ歳を重ねました。

アラフィフともなると、うれしさより「年取ったなあ」感が強いものです。

そんな誕生日に、公益社団法人日本フィランソロピー協会さんから「誕生日寄付」の案内メールが届きました。

誕生日は生まれてきたことを感謝する日です。
きっと多くの人は家族や友人から祝福されることでしょう。
そんな素敵な日に、誰かへ「がんばって」とエールを送ってみてはどうでしょう。
それを誕生日寄付と名付けました。
自分の誕生日に誰かのために寄付をするのです。

1年に1回、自分の生まれた日に、他の誰かに感謝の気持ちを届けよう。素敵な考え方ですね。

このサイトができた2年前に、記事にしていました。

「誕生日寄付」してみました - セルフ・リライアンスという生き方

「誕生日寄付」では、「生きるを支える」「育ちを支える」「支える人を支える」という3つのカテゴリーで、3団体ずつ、計9つのNPO団体が登録されています。共通するのは、困難な環境にある子どもたちを支える活動をしている団体、ということです。

カテゴリーを選んで寄付すると、登録団体にお金が配分されて届きます。

今回は「支える人を支える」カテゴリーを選んで寄付しました。
寄付先は、3つのNPOです。

「ぷるすあるは」さんは知っていましたが、ほかの2団体はお初です。「しぶたね」さんは、病気や障がいのある子どものきょうだいを支える、という活動をしています。

一般社団法人北海道こどもホスピスプロジェクト

NPO法人ぷるすあるは

NPO法人しぶたね

誕生日の記念に、恩送りとして誰かに寄付する、こんな習慣が広まるといいなと思います。