セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

コモンズ投信の「コモンズの視点~企業のミカタ」

コモンズ投信がこの4月から始めた月次のセミナー「コモンズの視点~企業のミカタ」が好評です。

マーケティング部の齋藤さんが講師を務め、毎回投資先から1社を選んで、コモンズ投信としての企業選びの評価ポイントを解説するセミナーです。4月はベネッセ、5月はヤマトHDでした。

「ミカタ」は、「見方」であり「味方」、いろいろ含んでいるっぽいですが、本当のところはどうなのでしょうかね。

「企業のミカタ」のおすすめのポイントを挙げてみます。

・コモンズの企業評価の5つの軸に沿って、投資先の強みが分かる。特に、見えない価値(競争力、経営力、対話力、企業文化)について。
ヤマトHDの例)常に新しいサービスを生み出すイノベーティブな力。B to C物流(宅急便)での圧倒的なポテンシャル。社会インフラとしての使命感が浸透。

・投資先の強みだけではなく、課題も理解できる。
ヤマトHDの例)同業他社に比較して収益力(営業利益率)の低さが課題。進行中の中計、構造改革の進展を対話しながら見守っている。

・投資先の長期的な成長性をどう考えているか分かる(コモンズ投信が期待していること)。
ヤマトHDの例)ITやAI、ドローンなどのテクノロジーを活用した物流イノベーションへの可能性。古くからシステム化には先駆的な企業。

・コンパクトで分かりやすい解説。解説30分+質疑応答入れて45分なので聞きやすい。一方で企業のDNA的な部分(企業文化や歴史)もきちんと紹介してくれる。

・あくまで長期投資家としての目線。株価の話がないところもよい。

 

ベネッセもヤマトも身近な会社ですが、こんな取り組みもしているのか、と知らないことが結構ありました。齋藤さんは運用部ではなくマーケティングのご担当なので、より受益者に近い目線で解説してくれるのもいいところです。

その企業のことをより深く知りたくなる、さらに長期で応援したくなる、素晴らしい内容です。月イチはご準備も大変だと思いますが、無理のない範囲で続けて頂ければありがたいです。

【オンライン】コモンズの視点~企業のミカタ~ (2022/5 ヤマトHD)

【オンライン】コモンズの視点~企業のミカタ~ (2022/4 ベネッセ)