セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

「寄付ナビ」にインタビューが掲載されました

寄付の楽しさを伝え、各分野のNPOや非営利団体を紹介しているサイト「寄付ナビ」さんに、インタビューを掲載いただきました。

f:id:shimo1974:20191030102742j:plain
「寄付ナビ」さん記事より)

私は今8つのNPOに継続して寄付しています。

以前は寄付に関心のなかった自分がどうしてこんなに寄付するようになったのか、
どんな基準で「いいNPO」を選んでいるのか、
分かりやすく記事にして頂きました。インタビュー頂いた鈴木大悟さん、ありがとうございます。

記事のタイトルの中に「社会投資家」という言葉があります。
自分は、寄付と投資の本質は同じと思っています。

寄付と投資は、お金のリターンの有無という違いはあっても、社会の課題を解決し、世の中を豊かにすると同時に、お金を出す側の自分自身も豊かにしてくれるものだからです。

記事中のスライドを再掲。

f:id:shimo1974:20191030103322j:plain

これは、寄付先のひとつである、PIECESのイベントでお話した時のものです。

寄付は、投資と同じく、仕事とは別のかたちで、お金を通じて社会づくりに参画する方法の一つです。このことに気づいてからは、寄付がとても楽しく、前向きなものになりました。

日本は寄付文化が育たない、と言われていますが、寄付の本来の意義が理解されれば、寄付が普及するチャンスは十分あると思います。NPOのサポーターは月1000円からなれますし、お金持ちでなくても誰でもできます。

そのためにも、寄付を募るNPOの側だけでなく、実際に寄付をしている側から発信するのも大事だと思っています。これからも、私なりの視点で寄付の意味をお伝えしていきます。