セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

小規模企業共済の平成25年度運用実績

自分も加入している、小規模企業共済の最新(平成25年度)の運用実績が公表されていました。


中小機構:小規模企業共済: 共済資産の運用

上記ページの「4.資産運用の状況」です。(PDFファイルはこちら

ポイントをまとめておきます。

・資産構成割合はほぼ変化なし。
※小規模企業共済は満期保有目的の国内債券が約7割の保守的な運用ポリシーです。

・平成25年度末(平成26年3月末)の運用資産は8兆3,344億円(対前年度比+3.8%)。 

・平成25年度の運用利回りは+4.28%(前年度は+4.56%)。  
過去5年の平均は+3.09%。

・必要な責任準備金との差額である繰越欠損金は、H24年度末よりも2,617億円減少し、▲2,083億円。

引き続き好調だった株式や為替市場の影響で、平成25年度の運用実績は一昨年度に続き良好でした。 繰越欠損金も順調に減っています。

ただし、一昨年度、昨年度のような運用環境は長期的に見てもまれだと思います。 これは、小規模企業共済に限らず、GPIFをはじめとする公的なファンドすべてについて言えます。元本確保重視の、国内債券7割のローリスクポートフォリオで、利回り4%以上を確保できたのはかなりの上ブレと考えた方がよさそうです。

共済加入者の方は、自分たちが積み立てているお金の運用がどうなっているのか、1年に1度ぐらいはチェックしておくとよいのではないでしょうか。