セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

tsumiki証券の「わたしとつみたて」に掲載されました

f:id:shimo1974:20200628093938j:plain


tsumiki証券さんのWebサイトの「わたしとつみたて」というコーナーで、インタビュー頂きました。

tsumiki証券は、丸井グループの証券会社です。

-「顔が見える」運用会社(セゾン投信、レオス、コモンズ投信)の投信4本のみを販売
- つみたて投資だけに特化
- エポスカードで購入できてポイントもたまる
という、既存の金融機関にはない独自のサービスをしています。

初めての人でも安心して資産形成を始められるように、分かりやすく、親しみやすい発信をされているのも特徴です。

わたしとつみたて」は、実際につみたて投資をしている人の生の声を届けるコンテンツで、もともと好きな連載でした。不定期でアップされていて、自分は15回目になります。

なんちゃって株式投資~リーマンショックを経てコツコツ投資開始~インデックスからアクティブにシフト・・という投資遍歴や、投資に対する考え方の変化、社会参加としての投資、投資の先にある寄付のことも話しています。また、これから投資を始める方に伝えたいこともたくさん載せて頂きました。

一番言いたいことはタイトルのとおりです。ぜひ読んでいただきたいです。

「投資はこわいものでも博打でもない。“社会全体を豊かにしていること”って知ってほしい。」

 

tsumiki証券は、丸井グループの「ファイナンシャル・インクルージョン」(金融包摂)の思想がかたちになった会社です。

2018年のサービス開始の時に、「従来の証券会社がやろうとしなかったことを本気で目指しているのでは?」とピンときて、期待に満ちた、自分としては結構熱量の高めのこんな記事を書きました。

ふつうの人が、ゆったりと、長期のつみたて投資を生活の一部に取り入れていけるような、消費者に真に寄りそう証券会社であってほしいと思っています。

そんなtsumiki証券に、こういうかたちで関われて光栄でした。

自分の声が1人でも2人でもいいので誰かに届き、投資について考えたり、実際につみたて投資を始めてくれたらうれしいです。

COOの仲木さん、ありがとうございました。