セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資しています。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

プラン・スポンサーシップ近況(ベトナムのチャイルドに初お手紙)

プラン・インターナショナルの「プラン・スポンサーシップ」で、一昨年からベトナムのある少数民族の地域を支援しています。

プラン・スポンサーシップは、月3,000円から、途上国の貧困解決や社会開発を継続的にサポートする寄付プログラムです。支援地域に住む一人の子ども(チャイルド)と手紙のやり取りや現地訪問で交流できるのが特徴です。

f:id:shimo1974:20180104105546j:plain

 

毎年年末になると、チャイルド(自分は8歳になる男の子)の1年の成長の様子と、支援プロジェクトのレポートが送られてきます。自分の支援地域では、女子教育、栄養改善、安全な水確保、マイクロファイナンスなどの分野が進んでいます。

プラン・インターナショナルは、日本支部だけで経常収益30億以上の大きなNGOですが、大きい団体であっても、自分の寄付が特定の地域に継続的に使われるので、どう役立っているか目に見えるのがいいところです。

肝心の手紙の方ですが、スポンサーになってしばらくしてチャイルドから手紙をもらい、返さなきゃなと思いつつ、先延ばしにしていましたが、この年末年始にようやく書きました。プランの国内と現地のボランティアさんが、日本語→英語→ベトナム語と翻訳して届けてくれます。

こんなおじさんが応援しているよ、という気持ちを込めて、自己紹介と東京の街で撮った写真を同封。
返事を楽しみにしています。

f:id:shimo1974:20180104105609j:plain

 

(関連記事)
去年6月に、三軒茶屋のプラン事務局を訪問した時の記事(旧ブログより)。
ベトナムでは都市部の急速な経済発展の一方、少数民族の貧困地域との格差が課題です。プランの支援もそこに重点を置いています。