セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

寄付

認定NPO法人 難民支援協会の事業報告会

9/24に、マンスリー寄付している認定NPO法人難民支援協会(JAR)の事業報告会に行ってきました。 難民支援協会は、各国から日本に逃れてくる人たちに対して、難民申請手続きなどの法的支援、日本での生活支援、就労サポートや自立支援、地域での定住支援など…

グラミン日本が設立・事業開始

日本版グラミン銀行「グラミン日本」が9/13に設立され、事業を開始しました。グラミン日本は、準備段階からセミナーに参加していて、設立資金を集めるクラウドファンディングも支援しました。 グラミン日本準備機構のワークショップ(4/21・東京)に参加しま…

soarの活動説明会に参加しました

9/13に、渋谷で開かれたNPO法人soarの活動説明会に参加しました。 つい最近サポーターになったので、soarのことをより詳しく知るためです。

NPO法人soarのサポーターになりました

NPO法人soarのサポーター(寄付会員)になりました。 soar(ソア)は「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく」活動を通して、様々な困難があっても、誰もが可能性をもって生きられる社会を目指しています。 ソーシャル、多様性、マイノリティーとい…

ライフリンク 清水康之さんのお話を聞きました(認定NPO法人3keys・第18回 Child Issue Seminar)

子どもを取り巻くさまざまな課題を知る、認定NPO法人3keysのChild Issue Seminar。 18回目は、NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンクの清水康之さんの講演と、3keysの森山誉恵さんとのトークでした。

映画「ほたるの川のまもりびと」を観ました:石木ダム問題を考える

映画「ほたるの川のまもりびと」を観ました。長崎・川棚町で計画されている「石木ダム」の予定地、・川原(こうばる)地区に住む人々の暮らしを描いたドキュメンタリーです。

SALASUSU事業報告会~作り手と買い手の関係性という価値

認定NPO法人かものはしプロジェクトから、今年の春に独立した、NPO法人SALASUSUの初めての事業報告会に参加しました。

andu ametの直営店プロジェクトをBOOSTERで支援しました

エチオピアのシープスキン(羊革)を素材に、現地の職人さんたちの手仕事によるエシカルで高品質なバッグや小物をつくっているレザーブランド、andu amet(アンドゥアメット)が、直営店を出店することになりました。 2年前、代表・デザイナーの鮫島弘子さん…

寄付先NPOとの関わり方

現在、計8つのNPOや非営利団体に継続寄付をしています。 金額はそれぞれ月1,000円~3,000円と少額ですが、それでもトータルすれば年間12万円以上になります。 寄付を始めた頃は、いろんな課題に関心があり、寄付先をどんどん増やしていきました。ただ、さす…

コモンズ投信の第9回コモンズSEEDCap応援先にNPO法人PIECES・小澤いぶきさんが選定されました

先日紹介した、コモンズ投信の社会起業家応援プログラム「コモンズSEEDCap」に、NPO法人PIECES(ピーシーズ)の代表理事・小澤いぶきさんが選ばれました!おめでとうございます!

難民支援協会(JAR)の難民スペシャルサポーターになりました

難民支援協会に毎月継続寄付する難民スペシャルサポーターになりました。 認定NPO法人 難民支援協会は、世界各地から日本に逃れてきた難民の人たちに対して、生活支援、法的支援、就労・定住支援を行っています。 代表の石川えりさんの話は何度かお聞きした…

まちと生産者のストーリーが見えるふるさと納税・北海道の厚真町

北海道の厚真町(あつまちょう)という町をご存知でしょうか? 今回初めてふるさと納税してみました。 厚真町は、札幌から65km、千歳や苫小牧などから近い道央の町です。自分も最近までは知りませんでした。

コモンズSEEDCapにNPO法人PIECES・小澤いぶきさんがノミネートされました

今年もコモンズSEEDCapの応援先選定が始まります。 「コモンズSEEDCap」は、さまざまな社会課題に取り組む社会起業家を応援する、コモンズ投信の寄付プログラムです。コモンズ30ファンドの信託報酬の1%を社会起業家に寄付するとともに、1年間伴走しサポート…

テラ・ルネッサンス世界会議2018(東京会場・6/9)

認定NPO法人テラ・ルネッサンスの世界各国のスタッフが一同に会する「世界会議」が6年ぶりに開かれました。今回は東京、京都など全国6都市をキャラバンします。 アジア、アフリカで日々活動しているスタッフの声を直接聞き、テラ・ルネッサンスの理念を支援…

平和をつくるを仕事にする(テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さん・著)【読了】

応援している認定NPO法人テラ・ルネッサンスの創設者、鬼丸昌也さんの新著です。 鬼丸さんの「平和」に込めた思いと、地雷、子ども兵など世界の紛争の問題に取り組むテラ・ルネッサンスの創設以来の活動、そして紛争をなくすために私たちができることについ…

寄付者は社会的リターンを求めてお金を託す投資家

このブログでは、自分の日々続けている投資と寄付のことを主に書いています。 この2つは、投資は自分のお金儲けのため、寄付は他人にあげるもの、と考えてしまうと一見遠いものですが、今お金を必要としている会社や人に資金を託す=ファイナンスするという…

SDGs for School プロジェクトの「未来を変える目標 SDGsアイデアブック」

クラウドファンディング(Makuake)で応援した、SDGs for Schoolプロジェクトの「SDGsアイデアブック」が完成し、わが家にも届きました。 「SDGs for School」は、SDGs(持続可能な開発目標)を教育の場でわかりやすく伝えるためのビジュアルブックを製作し…

かものはしプロジェクトの寄付者向け「夜かも」(共同代表・村田早耶香さん)

認定NPO法人 かものはしプロジェクトの寄付者向けイベントに参加しました。 かものはしは、日頃「夜かも」「昼かも」などの活動説明会をやっていますが、今回は、サポータ―会員限定で、共同代表・村田早耶香さんのお話を聞く少人数の会でした。 参加してよか…

グラミン日本準備機構のワークショップ(4/21・東京)に参加しました

今年夏の事業開始を目指す、日本版グラミン銀行「グラミン日本」の立上げに向けたワークショップに参加しました。 グラミン日本は、「貧困のない、誰もが活き活きと生きられる社会」をかかげ、日本の低所得者の人達に対するマイクロファイナンス事業を行いま…

こども食堂の保険加入を支援する「こども食堂安心・安全プロジェクト」

湯浅誠さんが中心になって進めている「こども食堂安心・安全プロジェクト」が、Campfireのクラウドファンディングを始めています。全国のこども食堂に、保険加入を進めるプロジェクトです。 早速応援しました。 (Campfireプロジェクトページより) こども食…

ARUNの社会的投資にクラウドファンディングで参加(CSIチャレンジ vol.2)

途上国の社会的企業やソーシャルベンチャーに日本から社会的投資を行っているARUNが、投資先を選定するための、アジアの社会起業家のコンペティション「CSIチャレンジ」を行います。

グラミン日本(日本版グラミン銀行)のクラウドファンディングを応援しました

バングラデシュのグラミン銀行をモデルに、日本で貧困・生活困窮者向けの少額融資を行う「グラミン日本」がいよいよ立上げに向けて始動しました。 国内初の本格的なマイクロファイナンス機関をつくるチャレンジです。

世田谷コミュニティ財団設立準備会の「寄付者ナイト」

先日、設立寄付に参加した世田谷コミュニティ財団。Readyforのクラウドファンディングが追込みに入っています。 世田谷コミュニティ財団の設立寄付者になりました(Readyfor) 3/7に、財団の発起人のみなさんや寄付者が会する「寄付者ナイト」が開かれました…

戦争の負の遺産をジュエリーに再生するブランド「REBIRTH」・沓名美和さん

サポーターになっている、認定NPO法人 かものはしプロジェクトのイベントで、REBIRTHの代表・沓名美和(くつな みわ)さんのお話を聞きました。かものはしの共同代表・村田早耶香さんを交え、「人の力になるためのものづくり」をテーマにしたセッションでし…

第57回 テラ・スタイル東京(認定NPO法人テラ・ルネッサンス 栗田佳典さん)

認定NPO法人テラ・ルネッサンスのボランティアチーム、テラ・スタイル東京主催の講演会、テラ・スタイル東京に参加しました。月一回のこの会ももうすぐ6年になります。 講師は、栗田佳典さん。日頃はアウェアネスレイジング(AR)チームマネージャーとして、…

世田谷コミュニティ財団の設立寄付者になりました(Readyfor)

東京・世田谷でコミュニティ財団をつくる準備が進んでいます。 クラウドファンディングのReadforで、財団設立のための寄付を募っているのを知り、応援しました。今年初めての寄付型クラウドファンディング参加です。

お金の流れに「ソーシャル」をプラスする(京都地域創造基金 深尾昌峰さん × テラ・ルネッサンス 鬼丸昌也さん)

テラ・ルネッサンスの鬼丸さんが、「お金」と「平和」をテーマにゲストと語り合うシリーズ。昨年の第1クールは、鎌倉投信のファンドマネージャー新井和宏さんや、枝廣淳子さんを招いて、興味深い議論が展開しました。(前回の記事) 第2クールは、お金と社会…

寄付も投資も社会変革への意志(オルタナ・村上世彰氏インタビュー)

オルタナ51号は、寄付の特集でした。かつて「村上ファンド」で名をはせた村上世彰さんのインタビューがあり、手に取りました。

プラン・スポンサーシップ近況(ベトナムのチャイルドに初お手紙)

プラン・インターナショナルの「プラン・スポンサーシップ」で、一昨年からベトナムのある少数民族の地域を支援しています。 プラン・スポンサーシップは、月3,000円から、途上国の貧困解決や社会開発を継続的にサポートする寄付プログラムです。支援地域に…

新・贈与論-お金との付き合い方で社会が変わる(林 公則)【読了メモ】

林公則さんの「新・贈与論」。ドイツの社会的金融機関、GLS銀行の取り組みを紹介しながら、お金との付き合い方、贈与の意味を問い直している本です。 目次・構成はこちら → <新・贈与論> GLSグループは、教育や環境、農業、福祉などの公益的な事業を、融資…