セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

Piece for Peace 〜世界の子どもたちと、共に育む未来に向けて〜(PIECESほか4団体合同イベント)

9/21は「国際平和デー」(PeaceDay)でした。 PIECESのイベントで、日本国内と世界のさまざまな地域で子どもや若者と関わっている4つの団体の話を聴きました。 登壇したのは以下の方々。(写真右から)・認定NPO法人Reach Alternatives(REALs) 瀬谷ルミ子…

セキュリテの「ミャンマー農村ラストマイル配達ファンド」に投資

インパクト投資プラットフォームのセキュリテで新しいファンドに投資しました。 投資先は、ミャンマーで、マイクロファイナンス機関向けの業務管理システム提供や、小規模商店向けの商品配送事業(コマース事業)を手がける「リンクル―ジョン」という企業で…

外資系アナリストが本当に使っている ファンダメンタル分析の手法と実例【読了】

ファンダメンタル分析関連の書籍の紹介です。著者は、運用会社でバイサイドアナリストをされている松下敏之さんと高田裕さん。2017年に出た本で、界隈では結構有名なのでお持ちの方も多いかもしれません。 外資系アナリストが本当に使っている ファンダメン…

長期厳選投資おおぶね 第3期運用報告書をチェック

積み立てしている「農林中金<パートナーズ>長期厳選投資おおぶね」の第3期(2020年6月22日決算)の運用報告書をチェックしました。 NVIC(農林中金バリューインベストメンツ)が運用を担う「おおぶね」シリーズのうちの米国株ファンドです。以前の名称は「…

CAMPFIRE Ownersのオンラインセミナーに参加しました

CAMPFIRE Ownersは、CAMPFIREの提供する融資型クラウドファンディングです。現在、私個人は2つのファンドに投資中です。 今回、投資しているファンドのひとつ、「カンボジア農家支援ファンド」の説明会があり参加しました。まだCAMPFIRE Ownersのことは書い…

地球に住めなくなる日 「気候崩壊」の避けられない真実 【書評】

地球温暖化が進んだ先に何があるのか。デイビッド・ウォレス・ウェルズ氏のショッキングな著作です。江守正多さんの解説を借りれば、「気候変動によるリアルな未来図を提示した警告の書」です。 さまざまな社会の課題の中で、気候変動や温暖化の問題ほど「大…

ひふみ投信らしさを再確認(ひふみアカデミー・2020年8月)

2020年8月のレオスのひふみアカデミー(月次運用報告)を視聴しました。 ひふみ投信、ひふみワールドを積み立てていますが、そんなにこまめにチェックしておらず、安心してお任せ状態になっています。結構ひさびさの視聴でした。 動画で紹介されていた、2020…

PIECESメイト Welcome Partyに参加しました

8/9に、認定NPO法人PIECESの寄付者向けイベントがありました。 未来をつくるPIECESメイト★Welcome Party!メイトと語る #わたしとPIECES — 認定NPO法人PIECES(ピーシーズ) サポートさせて頂いているPIECESは、7月に「PIECESメイト」(マンスリーサポーター…

当初設定額3,800億円のESGファンド「未来の世界(ESG)」をチェック

2020年7月20日に運用開始した、アセットマネジメントOneの「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド」(愛称:「未来の世界(ESG)」)が、当初設定額約3,800億円という大型設定で話題になっています。これは、「ノムラ日本株戦略ファンド」に次ぐ…

世界は贈与でできている――資本主義の「すきま」を埋める倫理学(近内悠太・著)【読了メモ】

近内悠太さんの「世界は贈与でできている」を読みました。「贈与」という言葉が目に留まり、思わず手に取りました。 生きる意味、仕事のやりがい、大切な人との関係性・・・ お金では買えない、経済合理性では説明できないけれど人生に必要なもの。これらは…