セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

投資

鎌倉投信・第13回「結い 2101」受益者総会(その2)

鎌倉投信の第13回・受益者総会レポの後半です。 前半はこちら。 企業展示 3部は、オンライン上での企業展示コーナーでした。受益者総会では、いつも会場で投資先企業がブースを出して、商品の紹介やプレゼンを行いますが、そのオンライン版でした。 エフピコ…

鎌倉投信・第13回「結い 2101」受益者総会(その1)

「結い2101」の13回目となる受益者総会が9/25に開催されました。運用会社である鎌倉投信、投資先企業、そして私たち受益者が一同に会する場です。私は5回目から参加しています。 今年のテーマは「No Technology No Life」。匠な技術を持つ投資先がたくさん登…

「セゾン共創日本ファンド」の第1期・運用報告会に参加しました

今年2月に運用開始したセゾン投信の「セゾン共創日本ファンド」。初の運用報告会に会場参加しました。ひさびさに中野さん(今はセゾン投信の会長ですね)ともお会いできました。 中野さんの冒頭スピーチ、山本さん率いる運用チームの運用報告、投資先(荏原…

ビジネスエリートになるための 投資家の思考法 The Investor's Thinking(奥野一成・著)【書評】

長期投資についていつも学びを頂いている、「おおぶね」のファンドマネジャー、農林中金バリューインベストメンツのCIO・奥野一成さんの新著です。有難いことに献本頂きました。 2020年の「教養としての投資」の続編である本書は、長期投資の根幹となる「イ…

「フランチャイズバリュー創造企業に投資する為の基礎講座 2022」(柳下裕紀さん)を受講しました

柳下裕紀さんが講師をされている「フランチャイズバリュー創造企業に投資する為の基礎講座」を受講しました。「企業価値分析とバリュー投資を学ぶ基礎講座(全3回)のうち2回目です。 受講のきっかけになった柳下さんの著書と、第1回の模様はこちら。2回目の…

コモンズの視点~企業のミカタ~(エーザイ)

コモンズ投信の投資先紹介シリーズ「企業のミカタ」。4回目はエーザイでした。エーザイは、コモンズ30ファンドが設定当初(2009年)から長く保有しています。 備忘メモです。見ていない方はアーカイブをご覧ください。 ・エーザイの事業 神経領域(アルツハ…

セゾン投信・セゾン共創日本ファンド「共創日本会議」(第6回)

セゾン共創日本ファンドの月次のセミナー「共創日本会議」にオンライン参加しました。今回は、投資先企業からテルモとロームの解説でした。 大月アナリストより、テルモのカテーテルなどを中心とした低侵襲医療分野での強みについて、山本ファンドマネージャ…

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方 [実践編]【読了】

楽しみながら、企業の決算書を深く読めるようになると評判の本、「世界一楽しい決算書の読み方」。第2弾の「実践編」を買いました。著者は大手町のランダムウォーカー氏。 第1弾の前作は、いわゆる財務三表(B/S、P/L、キャッシュ・フロー計算書)の読み方そ…

鎌倉投信・結い2101 サマリー(2022年6月)

鎌倉投信の結い2101の運用状況まとめです。 鎌倉投信の月次運用報告(結いだより)、モーニングスター及び投信協会の公表情報から作成しています。 (前回記事)鎌倉投信・結い2101サマリー(2022年3月末) ポートフォリオ 2022年6月末時点の投資先は、4月に…

運用記録(2022年6月末)

2022年6月末時点の、個人ポートフォリオと資産の推移です。 ポートフォリオ 保有しているリスク資産の時価比率です。 最近の変更点としては、スパークスの「スパークス・ジャパン・オープン」を新規にスポット購入&積立を始めました。一方、長期でパフォー…

「スパークス・ジャパン・オープン」に新規投資

スパークス・アセット・マネジメントの日本株アクティブファンド「スパークス・ジャパン・オープン」に積立を始めます。同社でサステナブル投資を手がける、清水裕さんが運用を担当するファンドです。 2016年にこちらのイベントで清水さんのお話を聞きました…

コミュニティとしての投資信託

コモンズ投信の対話イベント、「長期・厳選・対話」に参加しました。同社としてはひさびさの対面イベント(オンライン併用)で、私は会場参加しました。 イベントでは、コモンズ投信の2つのファンドの運用報告と、コモンズのメンバーとの対話が行われました…

ニッセイ/コムジェスト新興国成長株ファンドの近況

ニッセイAMの「ニッセイ/コムジェスト新興国成長株ファンド」の第5期の運用報告書が開示されました。コムジェストが運用する新興国の成長株ファンドに実質的に投資するアクティブファンドです。 2019年から積み立てていますが、パフォーマンスが継続的に芳…

1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本(山本 潤・皆木 和義 著)

セゾン投信の「セゾン共創日本ファンド」のファンドマネージャー、山本潤さんが共著で執筆した2019年の本です。山本さんの考え方を知る参考に読みました。タイトルが煽り系なのが残念ですが、中身は非常に真っ当な長期投資本です。 前半は山本さんが成長株の…

ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンドの四半期レポート(2022年1ー3月期)

積立中の「ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド」が2022年1~3月期の運用レポートを開示しています。 エディンバラからの便り~ポジティブ・チェンジ 2022年1-3月運用状況~ このファンドのここ最近のパフォーマンスは芳しくありません。バイオ/ヘ…

コモンズ投信の「コモンズの視点~企業のミカタ」

コモンズ投信がこの4月から始めた月次のセミナー「コモンズの視点~企業のミカタ」が好評です。 マーケティング部の齋藤さんが講師を務め、毎回投資先から1社を選んで、コモンズ投信としての企業選びの評価ポイントを解説するセミナーです。4月はベネッセ、…

セゾン投信・セゾン共創日本ファンド「共創日本会議」(第4回)

セゾン投信の「セゾン共創日本ファンド」の月次セミナー(共創日本会議)に今月も参加しました。 大きく2つのパートでした。 1.投資先企業紹介(中外製薬)2.長期投資家のための株式投資読本(3回目) 前回記事はこちら。 投資先企業紹介(中外製薬) …

「バリュー投資と企業価値分析の基礎講座2022」第1回

柳下裕紀さんの『バリュー投資と企業価値分析の基礎講座2022』を受講しました。3回シリーズの講座の第1回目です。 柳下さんの著書「真のバリュー投資のための企業価値分析」を拝読したのが受講のきっかけです。 真のバリュー投資のための企業価値分析 作者…

企業価値向上のための資本コスト経営 投資家との建設的対話のケーススタディ【再読】

資本コストを理論と実務の両面から解説した本です。2020年に買って一度読みましたが、また読み直しました。 資本コストは、2018年の改訂コーポレートガバナンス・コードに取り上げられて以降特に注目されています。資本コストがなぜ大事なのでしょうか。 資…

読ませる月次レポート

SBI証券では、長期のパフォーマンスや開示に優れたアクティブファンドを「SBIプレミアムチョイス」としてセレクトしています。メルマガで、その一つ、スパークスの「厳選投資」の月次レポートが紹介されていました。 最新のレポート(4月末)では、メルカリ…

独立系投信アクティブファンドの月次資金流出入(2021年度)

いわゆる独立系投信各社の主要アクティブファンドについて、2021年4月~2022年3月の月次資金流出入をまとめました。 2022年に入り、世界的に株式市場は下落基調かつボラティリティが大きくなっています。相場環境が変わる中で、各ファンドの受益者がどういう…

企業価値経営(伊藤邦雄・著)

ROE最低8%以上を提唱した「伊藤レポート」で有名な、伊藤邦雄氏の本です。 本書の目的は経営の普遍的テーマである「企業価値」に向き合い、企業価値をどういう情報を用いてどのように評価するのか、そしてそうした評価を経営戦略の策定にどのように反映し、…

財務モデリング&企業価値評価の講座を受講してみた

Udemyでこんなオンライン講座を受講しました。 企業の予想財務三表(P/L、B/S、キャッシュフロー計算書)の作成から、財務分析、資本コストの算定、DCF法による企業価値評価までを一通りカバーした講座です。最近、個別企業の株価算定にトライしていますが、…

サステナブル経営とコーポレートガバナンスの進化(松田千恵子・著)

ESGの中で一番分かりにくいのがG=ガバナンス、だと思います。Eは環境にいいこと、Sは人や社会にいいこと、と何となく言えても、ガバナンスについてきちんと説明できる人は少ないのではないのでしょうか。 著者の松田さんは書いています。 「マネジメントと…

ひふみ投信・運用体制強化についての説明会

4月1日付で発表されたひふみ投信の運用体制変更について、ブロガー・FP向けの説明会があり参加しました。 投資信託「ひふみ」シリーズ、運用体制強化のお知らせ | ニュースリリース | ひふみ 変更のポイントです。 ・藤野英人さんがひふみ投信の運用責任者(…

鎌倉投信「結い 2101」運用報告会(2022年春)

4/20に鎌倉投信「結い2101」の春の運用報告会に参加しました。 例年どおり、資産形成(ファンドの運用報告)、社会形成(投資先の活動)の2本立てでした。 ウクライナの戦争や米国の利上げなどで相場が大きく動く中での報告会ということで、冒頭、鎌田さん…

セゾン共創日本ファンド・第3回「共創日本会議」

セゾン投信の「セゾン共創日本ファンド」の月次の勉強会「共創日本会議」。今月もリアルタイムで参加しました。 今月は大きく3本立てでした。 1.投資先企業の紹介 2.長期投資入門(第2回) 3.ESGの世界的潮流 投資先企業の紹介 投資先企業のポイント…

マイ運用ポートフォリオの変遷

私の個人運用ポートフォリオは、今はほぼアクティブファンドですが、2010年に積立投資を始めた当初は典型的なインデックス投資派でした。 当時の運用記録などの記事を昔のブログからインポートしたいのですが、ロリポップからの移行がうまくいかず、ここでま…

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方【読了】

ベストセラーになった会計本のご紹介です。2年前の3月に初版が出て、私が買ったのは「20版」でした。 著者は大手町のランダムウォーカーさん。Twitter上の会計クイズで有名な方です。 「実際の企業の決算書を様々な視点で読み解きながら、決算書のキホンのキ…

鎌倉投信・結い2101 サマリー(2022年3月末)

鎌倉投信の結い2101の主に定量面の運用状況を定期的にまとめています。前回からだいぶ間が空きましたが、2022年3月末時点のサマリーです。 鎌倉投信の月次運用報告(結いだより)、モーニングスター及び投信協会の公表情報から作成しています。 (前回記事)…