セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

投資

米国株式長期厳選ファンドの第2期運用報告書をチェック

毎月積み立てている「農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド」の第2期の運用報告書がアップされたので、運用の状況についてまとめました。(2019年6月20日決算) (前回記事)・米国株式長期厳選ファンドの第1期運用報告書をチェック 本ファンド…

コムジェストのブロガーズミーティング「個人投資家と考えるESG投資」

先日、コムジェスト・アセットマネジメントさん主催のブロガーズミーティングに参加しました。 コムジェストは、フランス本拠の独立系運用会社です。日本では機関投資家向けメインですが、「セゾン資産形成の達人ファンド」や、「ニッセイ/コムジェスト新興…

セキュリテの「Abacoペルーの生産者事業拡大ファンド」に投資しました

ペルー国内の中小零細事業者をサポートするための、セキュリテのファンドに出資しました。 ファンドで集まった資金は、Abaco(アバコ)というペルーの金融機関に提供されます。Abacoは、日系人の方が経営しているペルー3位の「貯蓄信用協同組合」です。ファ…

鎌倉投信・結い2101サマリー(2019年6月末)

鎌倉投信の「結い2101」の2019年6月末時点のまとめです。 データは、月次レポート「結いだより」、外部データ(モーニングスター、Yahooファイナンス)に基づきます。 【前回記事】鎌倉投信・結い2101サマリー(2019年3月末) 基準価額推移 過去3年、過去1年…

「米国株式長期厳選ファンド」の運用レポートに思うこと

このブログでたびたびご紹介している農林中金の「米国株式長期厳選ファンド」。SBI証券で積立中です。 このファンドを積立している理由は大きく2つあります。ひとつは運用理念や運用哲学への共感、もう一つは受益者に対するレポーティングの素晴らしさです。…

週刊エコノミストのアクティブファンド特集(ブロガー座談会)に掲載されました

エコノミストの7/2号でアクティブ投信が特集されています。その中の「投資ブロガー座談会」に掲載いただきました。 「rennyの備忘録」のrennyさん、「投資を楽しむ♪」の吉田さんと、アクティブファンドに投資することの意味、アクティブファンドの魅力や選び…

投資×寄付「意思をもったお金の使い方」 D×P代表 今井紀明さん × レオス・キャピタルワークス 藤野英人さん

認定NPO法人D×P(ディーピー)の今井紀明さんと、レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんが「意思をもったお金の使い方」を語る、という魅かれるイベントに行ってきました。 そもそも、私の好きな言葉はプロフィールのとおり「意志(意思)あるお金は社会…

コモンズ投信 伊井哲朗さん × NVIC 奥野一成さんの長期投資トーク at SBI証券

お世話になっている2人のファンドマネージャー、コモンズ投信の伊井哲朗さんと、農林中金バリューインベストメンツ(NVIC)の奥野一成さんが、SBI証券さん主催のイベントで対談されました。 コモンズ30ファンドは5年以上前から、奥野さんの米国株式長期厳選…

商業界(2019年7月号)のクラウドファンディング特集に掲載されました

老舗の商業専門誌「商業界」の7月号で、中小企業の資金調達としてのクラウドファンディング活用についての特集記事が載っています。 その中で、セキュリテのファンドで応援した、とろサバ料理専門店「SABAR」の運営会社「鯖や」さんの事例が紹介されており、…

2019年ひふみの半期運用報告会

ひふみ投信の運用報告会に行ってきました。リアルの運用報告会は1年半ぶりの参加です。 今回の運用報告の対象期間(2018年10月~2019年3月)は、ひふみ投信の歴史の中でも下落率が大きく、パフォーマンスの話も大事なのですが、おいおいお動画がアップされる…

アセットアロケーションよりも「いいファンド」選びを大切にしたい

資産運用の世界では、資産配分(アセットアロケーション)が運用成果の大半を決める要因だと言われています。機関投資家だけでなく、個人も、目標リターンやリスク許容度、投資期間をもとに、まずはアセットアロケーションを決定し、それに従って商品選びを…

「UBS MSCI先進国サステナブル株式インデックス・ファンド」をチェック

個人が購入できるESG投資関連の投資信託が徐々に増えています。 今回は、UBSアセットマネジメントが2019年1月29日に設定した、ESG指数に連動するインデックスファンド「UBS MSCI先進国サステナブル株式インデックス・ファンド」を調べてみました。

クラウドクレジット(ソーシャルレンディング)での投資状況まとめ

社会的インパクトを志向する投資の一つとして、2016年からクラウドクレジットのソーシャルレンディングに投資しています。 ソーシャルレンディングは、集団投資スキーム(匿名組合出資)を使った投資型クラウドファンディングのひとつです。顧客が出資したお…

「日本における社会的インパクト投資の現状2018」をチェック

国内の社会的インパクト市場の市場規模をまとめたレポート「日本における社会的インパクト投資の現状」の2018年版がGSG国内諮問委員会から公表されています。 リソースセンター:GSG 日本国内諮問委員会 日本における社会的インパクト投資の現状2018(PDF) …

鎌倉投信・結い2101サマリー(2019年3月末)

鎌倉投信の「結い2101」の2019年3月末時点のまとめです。 データは、鎌倉投信の月次レポート「結いだより」、外部データ(モーニングスター、Yahooファイナンス)に基づきます。 【前回記事】鎌倉投信・結い2101サマリー(2018年12月末)

コモンズ投信の10周年コモンズフェスタ

コモンズ投信の10周年イベントに行ってきました。 私がコモンズ30ファンドを積み立て始めたのは、10年のうちの半分、ちょうど5年前でした。2014年4月8日に、こんな記事を書いています。 コストがどうのと、当時はまだインデックス投資マインド色濃い書きぶり…

運用記録(2019年3月末)

3ヶ月ぶりに、個人の運用状況のアップデートです。2018年の後半には株価が大きく下がる局面がありましたが、今年に入って相場はまた落ち着き気味です。 アセットアロケーション 2019年3月末現在の資産配分です。国内株式:外国株式:その他(投資型クラウド…

セゾン投信の第12期運用報告会

3/16に、満12年を迎えたセゾン投信の運用報告会に参加しました。 セゾン投信は、2007年3月15日に運用開始しました。直販の顧客は14万人、2ファンドの預り資産残高は2,500億円に達し、名実ともに日本を代表する独立系投信会社となっています。 セゾン・バンガ…

セゾン資産形成の達人ファンド(セゾン投信)まとめ(2019年3月)

「セゾン資産形成の達人ファンド」を、セゾン投信の直販口座と楽天証券iDeCoで積立中です。 先日、第12期(2018年12月10日決算)の運用報告書が開示されたので、パフォーマンスやポートフォリオにつきまとめました。 参考指数(MSCI ACWI)との比較 達人Fは…

Kivaのマイクロファイナンス近況

途上国の個人やグループに少額で融資できる、非営利のマイクロファイナンスプラットフォーム、Kiva(キヴァ)。ブログでときどきご紹介しています。 ご存知ない方は、wikiの解説が分かりやすいのでぜひ。Kiva - Wikipedia しばらくログインしないうちに、過…

京都大学の経営学講義Ⅲ 経営者はいかにして、企業価値を高めているのか?(川北 英隆・奥野 一成 編)

農林中金バリューインベストメンツ(NVIC)さんが京都大学で開講している寄附講義「企業価値創造と評価」の講義録・第三集が出版されました。 「米国株式長期厳選ファンド」を通じてご縁を頂いた、同社のファンドマネージャーであり、編著者である奥野一成さ…

経営理念と企業価値をつなげる ~ 鎌倉投信・いい会社の経営者講演(ピジョン 山下茂社長)

鎌倉投信の結い2101の投資先である、ピジョンの山下社長の講演を聞きました。鎌倉投信は2010年9月に投資開始。長期で保有し続けている会社の一つです。

企業と経営者の本質を見極める難しさ~鎌倉投信が全売却したテラの問題

鎌倉投信が昨年12月の運用報告でテラ(2191)を全部売却したと伝えました。 テラは、樹状細胞ワクチンを使ったがんの免疫療法の普及開発を行っている医療ベンチャーです。鎌倉投信は、2013年から投資していました。また、ひふみ投信も以前から投資しており、…

インデックスファンド隆盛の時代に~「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に思う

毎年投票に参加している、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year2018」の結果発表&表彰式が1月13日に開かれました。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 上位10位は、バランスファンドも含めると全てインデックスファンドで、とうとうアクティブ…

鎌倉投信・結い2101サマリー(2018年12月末)

毎月積み立てている「結い2101」の2018年12月末時点のデータと、2018年第4四半期のまとめです。 データは、鎌倉投信の月次運用レポート(結いだより)と、外部データ(モーニングスター、Yahooファイナンス等)に基づきます。 【前回記事】鎌倉投信・結い210…

運用記録(2018年12月末)

あけましておめでとうございます。当ブログも移転前のjugemブログの時から数えて8回目の新年です。 昨年後半は市場が大きく動きました。12月は世界的に株価が大きく下落し「弱気相場」入りしたとも言われています。年間ベースでは日経平均は7年ぶりの下落と…

売り買いではなく企業を保有する投資

今年「米国株式長期厳選ファンド」の積立を始め、ご縁を頂いた農林中金バリューインベストメンツのファンドマネージャー、奥野一成さんがいつも言うことがあります。 「売る必要のない会社しか買わない」「投資とは株券の売り買いではなく企業のオーナーにな…

ひふみ投信の第10期運用報告書

ひふみ投信が10月1日に第10期の決算を迎え、運用報告書が11月末に開示されています。同時にひふみプラス(第7期)、ひふみ年金(第2期)も決算を迎えました。 12/9の東京の運用報告会にはあいにく参加できませんでしたが、運用開始から満10年ということで、…

広島県のがん検診推進のためのソーシャルインパクトボンドに出資しました

ソーシャルインパクトボンド(SIB)に個人で参加できる初の案件がセキュリテでリリースされました。出資を申し込みました。 ソーシャルインパクトボンドは、行政が事業者に対して、成果に応じて報酬を払う契約の仕組みで、当初の事業コストを投資家など民間…

運用記録(2018年11月末)

11月末時点の運用記録です。 10月に大きく下がった株価も、11月は国内、海外ともにやや落ち着きました。ただ、ボラティリティーは引き続き高めのようです。 アセットアロケーション 11月末現在の投資比率です。ざっくり日本株が半分、外国株その他が半分です…