セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

投資

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」投票結果~アクティブファンドが健闘

2013年から投票している「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」。今年は久しぶりに結果発表のオンラインイベントにも参加しました。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022 結果(トップ10)はこの通りとなりました。(公式FBページより) 「パッ…

バフェット・クラブの金言(阿部修平・著)【読了】

日本のアクティブ投資を30年以上にわたり牽引してきた、スパークス・グループのCEO阿部修平さんの著書を読みました。 本書は、スパークスの社内勉強会「バフェット・クラブ」での講義をまとめたものです。同社の投資哲学のエッセンスを分かりやすく知ること…

鎌倉の古民家にて、投資の原点に立ち返る

鎌倉投信の本社に3年ぶりに訪問しました。対面イベントがようやく再開となり、お招き頂きました。 コロナ前は毎年1~2回は運用報告会などで足を運んでいたので、感慨深いものがありました。本社の古民家は、心が自然と落ち着く場であり、整理整頓と清潔さが…

鎌倉投信・結い2101 サマリー(2022年12月)

鎌倉投信「結い2101」の2022年12月末時点の運用状況のまとめです。 データは鎌倉投信の月次運用報告(結いだより)、モーニングスター及び投信協会の公表情報から作成しています。 (前回記事)鎌倉投信・結い2101 サマリー(2022年9月) ポートフォリオ 12…

10倍株の思考法 「ビジネスモデル×企業価値」で考える株式投資入門(ろくすけ・著)

日本株の長期投資で資産を築きリタイアされた個人投資家、ろくすけさんの著書です。ツイッター、ブログはよく拝見しています。 「10倍株」とあるので「テンバガーを探せ!」と一発当てる投資本のように見えますが、そうではありません。素晴らしいビジネスモ…

運用記録(2022年12月末)

四半期ごとに個人の運用状況を載せています。 2022年12月末時点のポートフォリオとリターンです。 ポートフォリオ リスク資産の時価構成比は以下のとおりです。投資信託が約8割、株式が2割弱です。投信は全てアクティブファンド。日本株と外国株の比率は決め…

ESG投資で激変!2030年 会社員の未来(市川祐子・著)【読了メモ】

元・楽天IR部長で、現在はクラシコムなどの社外取締役を務める市川祐子さんの新著です。昨年9月に、コモンズ投信の記念イベントで市川さんのお話を直接聞く機会がありましたが、改めて読みました。 「新しい10年」をつくる全ての人たちへ贈る「ESG投資で激…

スパークス・ジャパン・オープンの月次レポート(ファーストリテイリングと「平和」)

積立中の投信の一つ、「スパークス・ジャパン・オープン」の2022年11月の月次レポートで、ユニクロを展開するファーストリテイリング(以下、ファストリ)を取り上げていました。 分析の着眼点が、同社の「平和への貢献活動」とのことで興味深かったです。同…

コモンズ投信・コモンズ30塾で味の素の統合報告書(ASVレポート)を読む

コモンズ30ファンドの投資先、味の素の統合報告書を読み解く会に参加しました。 味の素といえば、GPIFの「優れた統合報告書」にも選ばれるなど、毎年質の高いレポートを出しています。今年から、ASVレポートと名前を変え、さらに進化しました。ASV=Ajinomot…

セゾン投信・共創日本会議(第9回)

セゾン共創日本ファンドの月次セミナー「共創日本会議」にひさびさに参加しました。このセミナーもはや9回目ですね。 前半はファンドマネージャー山本さんより「長期投資と決算」。後半はアナリスト大月さんより「企業分析の心得」でした。 長期投資家にとっ…

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」に投票

今年も、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」に投票しました。 2013年から投票しているので、個人的には記念の10回目の参加となりました。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022 今年は、ブロガーだけでなく、YouTuberの投票や、Twitter経由で…

ベイリー・ギフォード 個人投資家向けフォーラム2022

三菱UFJ国際投信主催の、ベイリー・ギフォード社のセミナーを受講しました。セミナーのサブタイトルは「Philosophy & Beliefs」。同社の投資哲学と信念についてご担当者から直接聞きました。 エディンバラの長期投資家として著名なベイリー・ギフォード。100…

鎌倉投信「結い2101」運用報告会(2022年・秋)

鎌倉投信の運用報告会に参加しました。 前半は運用報告、後半は投資先による社会形成についてでした。質疑応答も詳しかったです。 1.運用報告2.投資先による社会形成3.質疑応答 運用報告 9月の受益者総会より、もう一段詳しく、結い2101の運用状況につ…

セキュリテの「LIP-HAKKIケニアファンド」に出資

インパクト投資プラットフォームのセキュリテで、ひさびさに出資しました。 投資先は、ケニアのナイロビでタクシードライバー向けに融資事業を行っているHAKKI AFRICAという企業です。日本人の小林嶺司さんが経営するスタートアップとして注目されています。…

鎌倉投信・結い2101 サマリー(2022年9月)

鎌倉投信の「結い2101」の運用状況を四半期ごとにまとめています。個人としては2013年から積立を始め10年目に入りました。 データは鎌倉投信の月次運用報告(結いだより)、モーニングスター及び投信協会の公表情報から作成。 (前回記事)鎌倉投信・結い210…

第14回コモンズ社会起業家フォーラム

コモンズ投信の「コモンズ社会起業家フォーラム」に参加しました。このイベントも14回目。私は5回目から参加して10年目になりました。 今年はひさびさにリアルとオンラインの併用となり、私は文京学院大学の現地にお邪魔しました。会場参加は人数が限られて…

運用記録(2022年9月末)

四半期ごとの運用状況のまとめです。 ポートフォリオ 証券口座内(iDeCo含む)の約7割が投資信託や株式などリスク資産、残り3割が現金です。 このうち、リスク資産の構成割合は以下です。 投資信託の保有は6月末から変化ありません。「インパクト投資」は主…

鎌倉投信・第13回「結い 2101」受益者総会(その2)

鎌倉投信の第13回・受益者総会レポの後半です。 前半はこちら。 企業展示 3部は、オンライン上での企業展示コーナーでした。受益者総会では、いつも会場で投資先企業がブースを出して、商品の紹介やプレゼンを行いますが、そのオンライン版でした。 エフピコ…

鎌倉投信・第13回「結い 2101」受益者総会(その1)

「結い2101」の13回目となる受益者総会が9/25に開催されました。運用会社である鎌倉投信、投資先企業、そして私たち受益者が一同に会する場です。私は5回目から参加しています。 今年のテーマは「No Technology No Life」。匠な技術を持つ投資先がたくさん登…

「セゾン共創日本ファンド」の第1期・運用報告会に参加しました

今年2月に運用開始したセゾン投信の「セゾン共創日本ファンド」。初の運用報告会に会場参加しました。ひさびさに中野さん(今はセゾン投信の会長ですね)ともお会いできました。 中野さんの冒頭スピーチ、山本さん率いる運用チームの運用報告、投資先(荏原…

ビジネスエリートになるための 投資家の思考法 The Investor's Thinking(奥野一成・著)【書評】

長期投資についていつも学びを頂いている、「おおぶね」のファンドマネジャー、農林中金バリューインベストメンツのCIO・奥野一成さんの新著です。有難いことに献本頂きました。 2020年の「教養としての投資」の続編である本書は、長期投資の根幹となる「イ…

「フランチャイズバリュー創造企業に投資する為の基礎講座 2022」(柳下裕紀さん)を受講しました

柳下裕紀さんが講師をされている「フランチャイズバリュー創造企業に投資する為の基礎講座」を受講しました。「企業価値分析とバリュー投資を学ぶ基礎講座(全3回)のうち2回目です。 受講のきっかけになった柳下さんの著書と、第1回の模様はこちら。2回目の…

コモンズの視点~企業のミカタ~(エーザイ)

コモンズ投信の投資先紹介シリーズ「企業のミカタ」。4回目はエーザイでした。エーザイは、コモンズ30ファンドが設定当初(2009年)から長く保有しています。 備忘メモです。見ていない方はアーカイブをご覧ください。 ・エーザイの事業 神経領域(アルツハ…

セゾン投信・セゾン共創日本ファンド「共創日本会議」(第6回)

セゾン共創日本ファンドの月次のセミナー「共創日本会議」にオンライン参加しました。今回は、投資先企業からテルモとロームの解説でした。 大月アナリストより、テルモのカテーテルなどを中心とした低侵襲医療分野での強みについて、山本ファンドマネージャ…

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方 [実践編]【読了】

楽しみながら、企業の決算書を深く読めるようになると評判の本、「世界一楽しい決算書の読み方」。第2弾の「実践編」を買いました。著者は大手町のランダムウォーカー氏。 第1弾の前作は、いわゆる財務三表(B/S、P/L、キャッシュ・フロー計算書)の読み方そ…

鎌倉投信・結い2101 サマリー(2022年6月)

鎌倉投信の結い2101の運用状況まとめです。 鎌倉投信の月次運用報告(結いだより)、モーニングスター及び投信協会の公表情報から作成しています。 (前回記事)鎌倉投信・結い2101サマリー(2022年3月末) ポートフォリオ 2022年6月末時点の投資先は、4月に…

運用記録(2022年6月末)

2022年6月末時点の、個人ポートフォリオと資産の推移です。 ポートフォリオ 保有しているリスク資産の時価比率です。 最近の変更点としては、スパークスの「スパークス・ジャパン・オープン」を新規にスポット購入&積立を始めました。一方、長期でパフォー…

「スパークス・ジャパン・オープン」に新規投資

スパークス・アセット・マネジメントの日本株アクティブファンド「スパークス・ジャパン・オープン」に積立を始めます。同社でサステナブル投資を手がける、清水裕さんが運用を担当するファンドです。 2016年にこちらのイベントで清水さんのお話を聞きました…

コミュニティとしての投資信託

コモンズ投信の対話イベント、「長期・厳選・対話」に参加しました。同社としてはひさびさの対面イベント(オンライン併用)で、私は会場参加しました。 イベントでは、コモンズ投信の2つのファンドの運用報告と、コモンズのメンバーとの対話が行われました…

ニッセイ/コムジェスト新興国成長株ファンドの近況

ニッセイAMの「ニッセイ/コムジェスト新興国成長株ファンド」の第5期の運用報告書が開示されました。コムジェストが運用する新興国の成長株ファンドに実質的に投資するアクティブファンドです。 2019年から積み立てていますが、パフォーマンスが継続的に芳…