セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

琉球銀行から楽天証券への個人型確定拠出年金(iDeCo)移管完了

3月初旬に申し込んだ、個人型確定拠出年金(iDeCo)の楽天証券への移管が終わりました。

なんだかんだで4ヶ月近くかかりました。

3月上旬に申し込んで、5月18日には楽天証券から「移管手続きが完了しました」とメールがきました。

ただ、そのメールに「年金資産が楽天証券の確定拠出年金口座に移換される時期については、移換元の金融機関、保有されていた商品が売却されるタイミングによって異なります。」とあり、琉球銀行側でファンドの売却が完了し、楽天証券側でファンドの購入が終わるまでさらに1ヶ月以上かかりました。

楽天証券のiDeCoでは、セゾン投資の直販口座でも毎月積立している「セゾン資産形成の達人ファンド」を積立てます。
琉球銀行側で保有していた野村の先進国、新興国株式のインデックスファンドを換金した分も、全額達人ファンドに乗り換えました。

ということで、直近のポートフォリオは以下です。



2010年の積立投資開始以来、当初はインデックスファンドがメインでしたが、ご覧のとおり今はアクティブファンドが中心です。
インデックスファンドはeMAXISの新興国株式のみ、全体の約1割になりました。このeMAXISも今は新規購入はしていません。

新興国株式クラスは、魅力的なアクティブファンドが少ないのですが、ピクテのiTrust新興国株式などを検討中です。