セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

鎌倉投信・結い2101サマリー(2018年6月末)

「結い2101」の2018年6月末時点のデータと、2018年第2四半期のまとめです。

データは、鎌倉投信の運用報告(結いだより)と、外部データ(モーニングスター、Yahooファイナンス等)に基づきます。

(前回記事)鎌倉投信・結い2101サマリー(2018年3月末)

基準価額

直近3年と、直近1年の基準価額(分配金込み)の推移です。参考として、TOPIX配当込と比較しています。

※TOPIXはeMAXISのインデックスファンドで代替。期首=100として指数化。

今年に入ってからは、日本株が足踏みかつ変動も大きくなっており、リスクの低い結い2101の強みが出やすい相場環境になっています。

・直近3年

f:id:shimo1974:20180713211504p:plain

・直近1年

f:id:shimo1974:20180713211831p:plain

純資産総額

設定来の純資産総額の推移です。6月末時点で約365億円と、350億円を超えてきました。

投信まとなび」のデータによると、今年1月に資金流出となって以降は、5ヶ月連続で資金流入が続いています。毎月5~7億程度の純流入があるようです。

f:id:shimo1974:20180713212040p:plain

顧客数

口座開設者数と、そのうち定期定額購入者(積立設定している顧客)の推移です。
6月末時点で約19,000人近くとなっています。今年中に2万人の大台に乗るかどうか、というところです。

f:id:shimo1974:20180713212729p:plain

株式/現金比率

過去1年の株式・現金・債券比率です。2月以降、株式比率は6割を下回っています。「結いだより」によると、資金流入が比較的多かったことなどが理由に挙げられています。

f:id:shimo1974:20180713212959p:plain

投資先企業数

6月末時点の投資先は計64社(うち非上場6社)です。

先月の結いだよりで、新たにマザーズ上場のMS&Consultingが開示基準に達したとして公表されました。

店舗の覆面調査やES調査を行っている企業ですが、先日個人情報流出トラブルがありました。どんな点を評価して組み入れたのか、またこの不祥事への対応についても、鎌倉投信から聞いてみたいと思います。

MSコンサルの個人情報流出件数、前発表の100倍超にも :日本経済新聞

さらに、今月の結いだよりでは6月に新規に1社投資先を加えたとのことです(社名は開示基準の関係で非開示)。

f:id:shimo1974:20180713213640p:plain

その他トピック

・結いだよりの紙面リニューアル

設定来毎月発行されている結いだよりも、7月4日発行号で100号の節目を迎えました。それを機に、紙面がリニューアルされました。

数字の部分(資産形成)と、数字では測れない部分(社会形成)のそれぞれについて、より見やすく、分かりやすくなりました。

100号の冒頭には、鎌田さんと新井さんの対談が掲載されています。今後の鎌倉投信、「お金だけではない」関係性について、お二人が語っているので、日頃あまり結いだよりを見ていない方もぜひ見てみてください。

・受益者総会募集開始

第9回の受益者総会は、一昨年と同じ横浜大さん橋ホールで、9/22に開催されます。伊那食品工業、コタ、そしてIKEUCHI ORGANICの経営者さんが登壇予定です。伊那食品の塚本副社長の登壇はサプライズでした。

私も申込みました。参加は5回目になります。

カテゴリー:鎌倉投信

【関連記事】

受益者総会にも登壇される、IKEUCHI ORGANICさんの関連記事です。先日今治の本社でファンイベントに参加しました。