セルフ・リライアンスという生き方

自立した個人として豊かに生きる。長期投資のメモ。

新NISAとiDeCoのフォーメーション

新NISAが始まって1ヶ月ちょっと経ちました。

自営業者なので、もともと非課税口座はiDeCoメインで、旧NISAはあまり積極的に使っていませんでした。

ただ、新NISAはさすがに使おうということで、iDeCoも含めて、「どこで、どのファンドを積立するか」のフォーメーションを整理しました。

iDeCo(楽天証券)

・コモンズ30ファンド

・セゾン資産形成の達人ファンド

・キャピタル世界株式ファンド

NISA(SBI証券)

【成長投資枠】

・おおぶねJAPAN

・ひふみワールド+

・キャピタル世界株式ファンド

・ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド

・iTrust新興国株式

【つみたて投資枠】

・長期厳選投資おおぶね

・iTrustインド株式

 

「iTrustインド株式」は少額ですが新たに投資を開始しました。もともと、同じピクテの「iTrust新興国株式」をポートフォリオの5%強保有しており、そこにインドを補強しました。

それ以外は、全て従来から特定口座で積立してきたアクティブファンドです。2024年はひとまずこちらのラインナップでいきます。

NISA、iDeCo以外での積立は、鎌倉投信の「結い2101」(直販)のみになりました。

枠は余っていますので、成長投資枠で日本株(個別)を投資するチャンスがあればしたいと思っています。

 

参考まで、2024年1月末時点のポートフォリオはこちらです。