セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」結果

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」の結果が公表されました。

結果はこの通りとなりました。(Facebookページより)

1位~5位。

f:id:shimo1974:20220124203537j:plain

6位~10位。

f:id:shimo1974:20220124203546j:plain

11位~20位。

f:id:shimo1974:20220124203553j:plain

今年も、上位はインデックスファンドがほぼ独占となりました。昨年のマーケット状況を反映してか、全世界株式系と米株のインデックスが強かったですね。

20位以内のアクティブファンドは、12位の「結い2101」、13位の「ひふみ投信」、15位の「長期厳選投資おおぶね」の3本のみでした。3本とも、私も毎月積み立てているファンドなので、インデックスファンドが席捲するなか、一矢報いてくれてよかったです。

私個人はというと、今年は、一番古くから積み立てている鎌倉投信の「結い2101」に持ち点5点全て投票しました。

投票時の応援コメントです。

社会性と経済性を両立する「いい会社」への長期投資を貫く唯一無二のファンド。投資の本質とは何か、いつも気づきや学びを与えてくれます。

運用会社、投資先企業、受益者間での価値観の共有レベルが非常に高く、コミュニティ的な一体感がある。一方で運用プロセスやポートフォリオマネジメントも非常に精緻で信頼性が高い。

公募投信とは別にスタートアップ投資も開始し、非上場から上場まで「いい会社」をサポートする体制も構築。運用チームも安定してきており、これからの10年も着実な成長を期待します。

コメントのとおり、いいアクティブファンドは、長期的なリターンだけでなく、投資を通して多くの気づきや学びを与えてくれます。

※結い2101はリターンが低いと言われますが、長く投資を継続しやすいようにリスクを抑えた運用ポリシーとしています(年率リスク10%以内)。リスクあたりのリターンで見れば優秀ですし、あらかじめ提示した運用目標を着実に実現していると思います。

1位のeMAXISに63人が投票しているのに対して、ひふみ投信は10人、結い2101は9人でした。この数字は少し寂しいですね。毎年言っていますが、アクティブファンドにもスポットが当たるよう願います。