セルフ・リライアンスという生き方

自分も社会も豊かにできるお金の使い方について。日々の投資や寄付の記録を綴ります。

2021年の運用記録

個人の運用状況、ポートフォリオを定期的に載せています。

半年ぶりの更新です。

リターン

2021年1月~12月のマイポートフォリオのリターンは+11%でした。
※2013年以降にインデックスファンドを売却して現金化したお金を積立にあてているため、元本は変動なし。純粋な含み益です。

2021年は米国株はじめかなり好調で、為替も円安方向でした。全力投資していれば+20%以上もざらかもしれません。私のリターンが低めなのは、投資用口座内の現金比率が高いためです(約3割)。リスクを抑えるためなので、これはこれでいいと思っています。

積立開始(2010年9月)以降の累計リターンは+75%です。(過去の実現益+含み益は投資元本の約1.75倍)

直近ではグラフがジグザクしており、ボラティリティーは高まっています。最近は為替の動きも荒く、リスクは大きくなっている感覚があります。

累積リターンの推移です(過去5年)。

f:id:shimo1974:20220106201151j:plain

ポートフォリオ

キャッシュを除くリスク資産のポートフォリオは以下です。

以前と変わらず、セゾンの達人ファンド、結い2101、コモンズ30ファンドがメインです。

f:id:shimo1974:20220106195456j:plain

積立中の投資信託

以下の10本を積み立てています。去年は新たに積立を始めたファンドはありませんでした。

・セゾン資産形成の達人ファンド(iDeCoのみ。直販の積立は停止中)
・結い2101
・コモンズ30ファンド
・ひふみ投信
・ひふみワールド
・長期厳選投資おおぶね
・おおぶねJAPAN
・朝日ライフSRI社会貢献ファンド
・ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド
・ニッセイ/コムジェスト新興国成長株ファンド

コロナの状況、米国の利上げなどマクロ環境の変化はありますが、基本は今年も変わらず、個別企業を選別して長期で投資しているアクティブファンド中心に積立を継続します。

直近で注目しているのは、セゾン投信が新たに設定する「セゾン共創日本株ファンド」です。中大型株20社程度を厳選し、エンゲージメントによる企業価値向上を目指すということで、なかなか楽しみなファンドです。

日本株ファンド「セゾン共創日本ファンド」新規設定及び説明会のお知らせ