セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

セキュリテの「LIPミャンマーMJI貧困削減ファンド2」に投資しました

ミュージックセキュリティーズのこちらのファンドに出資しました。

ミャンマーのマイクロファイナンス機関「MJIエンタープライズ」を通じて、ミャンマーの農村部の女性を中心とした低所得者層、零細事業者に資金を届けるものです。

昨年、同じMJI向けの第1弾ファンドが約4,000万円を超える資金を調達し運用開始しています。そちらにも出資中です。

ヤンゴンに本社のあるMJIエンタープライズは、日本人の加藤侑子さんがCEOを務めています。2015年に事業を開始し、ミャンマー国内に10支店があります。

マイクロファイナンスそのものに関心があるのと、加藤さんの来日時に話をお聞きし、参加したいと思いました。
その時の記事。

第1弾ファンドが動き出して、それほど時間が経っていませんが、LIP(認定NPO法人Living in Peace)さんが期中のモニタリングをしており、出資者は月次の活動レポートを見ることができます。どのように自分たちのお金が役立っているのか、MJIのサポートによって現地の人たちの仕事や生活がどう変化しているのか見えるのがとても良いと感じています。

銀行からは融資を受けられない人たちの金融アクセス改善(金融包摂)を通じて、貧困削減、女性のエンパワーメント、子どもの教育機会の確保・・・・とさまざまな観点でSDGsにも貢献できる社会性の高い投資です。

もちろん金融商品なので、リスクは理解する必要がありますが、個人で少額から参加でき、さまざまな学びを得られるファンドだと思います。第2弾ファンドもより多くの人の生計向上につながるよう応援しています。