セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

Yen SPA! '20冬号に掲載されました

扶桑社の「Yen SPA! '20冬」に個人投資家として掲載頂きました。

「攻める 積み立て投信」というコーナーで、アクティブファンドを積み立てている個人投資家としての考えや、実際に投資しているファンドについて紹介頂いています。分量は3分の2ページぐらいです。

f:id:shimo1974:20191222170113j:plain

見出しは「運用哲学に共感できるファンドを厳選して投資」。

価値を生み出すいい会社を選ぶことが社会全体にもプラスになるし、結果的に投資家にもリターンが返ってくること、また、運用会社とコミュニケーションできる、顔の見えるファンドを選ぶことの大切さに触れています。

「今注目しているファンドを教えてください」との質問に対しては、「長期厳選投資おおぶね」を挙げました。

Yen SPA!といえば、表紙のとおりイケイケ系マネー誌の印象しかなく、取材依頼頂いた時は謝絶しようかとも思いましたが、こちらの考えをきちんと聞いて頂けそうだったのでお受けしました。むしろ、自分のベクトルと違う媒体にも載せてもらうことが、誰かの役に立つことがあるかもしれないので。

FX、不動産、テンバガー・・・といった他の記事とはまるっきりトーンが違うので、メイン読者には響かないかもしれません。

でも、いい企業をしっかり選ぶいいアクティブファンドに長期でお金を託すやり方もある、ということを少しでも知ってもらえれば有難いです。