セルフ・リライアンスという生き方

投資信託を中心にいい会社、いい事業にコツコツ長期投資。 社会とつながるソーシャルな投資や寄付も実践中。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019に投票しました

今年もこのイベントが開催されます。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019

業者や金融機関ではない、一般の「投信ブロガー」の投票によって、いい投信を選ぼう!というイベントです。2007年から13回目となります。
自分は2013年から参加しています。今回7回目の投票です。

今回は、持ち点5点を全てこちらに投票しました。

農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね

「構造的に強靭な企業」への半永久投資を掲げ、米国企業を厳選するアクティブファンドです。実質的な運用は、奥野一成さん率いる、NVIC(農林中金バリューインベストメンツ)が行っています。

本ブログでもよく紹介している通り、「オーナーシップとしての株式投資」や「売る必要のない企業しか買わない」という運用哲学、長期の視点で企業価値を見極め、対話する取り組みからは、投資の本質を学ばせてもらっています。

(過去記事)

農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね 第二回年次総会に参加しました (第2部:運用報告)

米国株式長期厳選ファンドの第2期運用報告書をチェック

コモンズ投信 伊井哲朗さん × NVIC 奥野一成さんの長期投資トーク at SBI証券

京都大学の経営学講義Ⅲ 経営者はいかにして、企業価値を高めているのか?(川北 英隆・奥野 一成 編)

 

他にもいいファンドはたくさんありますが、1点集中した方がランクアップの可能性が高まるので、今年はこちらにさせて頂きました。

ちなみに過去3年の私の投票先はこうでした。

・2018 ひふみ投信
・2017 結い2101
・2016 結い2101、コモンズ30ファンド 

今後も、投資先をしっかり選んで長期で投資する、そして受益者との対話を大切にするいいアクティブファンドを積極的に推していきます。